人気のカラー

人気のあるランドセルの色について、説明していきます。

男子生徒から1番人気があるのは、黒色(ブラック)です。
女子生徒から1番人気があるのは、紫系統の色です。

一昔前だと、女子学生は赤いランドセルを持つのが、一般的でした。
しかし、最近では、ランドセルも様々な色が誕生したことにより、他の色も女子学生にとって人気が出ております。

男子学生がランドセルを選ぶ一番のポイントは、かっこよさとなっております。
複数の色を使っているランドセルも、人気があります。
赤、青、金、銀など、様々な色を掛けあわせているランドセルが、人気があります。

女子学生がランドセルを選ぶ一番のポイントは、かわいさとなっております。
オシャレに敏感な女性は、様々な色のランドセルを使っております。

そのため、小学校の教室に行くと、色とりどりのランドセルを見ることができるでしょう。

また、安全面を意識したランドセルも誕生しており、近年人気が出ております。
白色や銀色のランドセルは、明度が高いため、光を反射できる仕組みになっております。
そのため、交通事故を回避できる確率が高くなると言われております。
そのような色は、耐久性が優れており、色あせにくく、日焼けしにくいと言われております。

ランドセルの加工技術や塗装技術も、年々進化を遂げております。

素材ごとの特徴

ランドセルを購入するにあたり、値段に大きく影響を与える要素があります。
それは、販売経路です。

ランドセルを購入する際に、近所のデパートやカバン屋さんでランドセルを購入したが、型落ちのモデルだったということもあります。
また、ランドセルに故障が発生した際に、メーカーに首里を依頼することができないということもあります。
ランドセルの修理窓口が販売店になるケースもあります。

ランドセルの素材には、大きく分けると三種類あります。

馬の尻革の部分を使った、コードバンという素材が使われております。
牛革も、ランドセルの素材として、広く使われております。
「クラリーノ」という人口の皮革も、ランドセルの素材として用いられております。

ランドセルで使われる素材の多くは、人口皮革である「クラリーノ」が主となります。
日本の小学生の約70%が、このクラリーノを使ったランドセルを使っております。
クラリーノを使ったランドセルは、1964年に開発されました。クラリーノの特徴は、軽さにあります。
他の素材と比較すると、一番軽いのが、このクラリーノです。
また、他の素材のランドセルと比較すると、クラリーノの製は比較的値段が安く設定されています。
また、クラリーノ製のランドセルは、加工がしやすくなっております。そのため、様々な色のカラーランドセルが作られております。

耐久性が一番高いのは、コートバン製のランドセルです。また、風合いも優れております。その分、値段も少し高くなっております。
コードバンの生地は、馬1頭あたりからランドセルのかぶせ2枚しか取ることができません。そのため、コードバンのランドセルは、値段が高くなっております。

牛革製のランドセルは、クラリーノ製とコートバン製の中間的な特性があります。牛革製は、高級感がありますが、水に弱いというデメリットがあります。
素材ごとに、長所と短所があります。